このページを閲覧する権限がありません。

会員登録がお済みでない方は、始めに会員登録 (無料) をしてください。
登録する

登録済みの方はログインしてください。
ログイン

0. はじめに

炎から電球、そして半導体へ1897年にエジソンは人工の「光」、つまり電球を発明しました(実は発明者は別にいるとか諸説あるようですが、さしあたりそういうことにしましょう)。...

続きを読む

1. 最初の手順

Unicorn HAT HDには赤(Red)、青(Blue)、緑(Green)の三色がひとまとめになった、俗に言うフルカラーLEDが縦16個、横16個の合計256個並んでいます。...

続きを読む

2. 制御について

ここではディスプレイの制御についてお話します。ディスプレイの制御一般的にディスプレイの制御はそれぞれのドットに対してx、yの座標を割り当てその座標に対してどのよう...

続きを読む

3. 時計の作成1

この章では時計の作成を行います。 最初にフォントを自作してみましょう。マイコン等の低水準環境で昔から使われているやり方です。コードの全体像まずは時計のサンプルコー...

続きを読む

4. 時計の作成2

イントロダクション前章では数字の自作フォントを使用した時計を作りました。 しかしマッピングを使う方法には大きな欠点があることに気づかれたことでしょう。この方法の欠...

続きを読む

5.機器と機器をつなぐ(Sense HATとの連携)

イントロダクションここまでやってきたことは機器の扱いなどで、いまいちIoTという感覚がしなかったかもしれません。そこで今回は環境センシングに使ったSense HATと連携...

続きを読む

6. 外部APIの活用 (天気予報版)

職場から外に出た時、うっかり傘を忘れて雨に濡れた経験はないでしょうか? そこで本章では簡単な天気予報表示版を作成してみます。今回の狙いは以下のとおりです。職場に設...

続きを読む